フリーマーケットでハンドメイド品を売るコツ☆

こんにちは。toki(@miche_toki)です。

 

今日は、フリーマーケットでハンドメイド品を売る

ちょっとした「コツ」のお話しを

したいと思います(^_-)-☆

 

フリーマーケットと言えば

「不用品を安く売る」イメージが強いです。

実際、リサイクルを目的とした商品も多く、

低価格商品があふれているのは事実です。

 

 

しかし、そんな中でも!

高価格の商品が売れているお店はあるんです!

 

そんなお話しも少し♪

させて頂きたいと思います☆

 

 

第一関門は「足を止めて頂く」こと!

 

周りの方からよく聞かれるのは

「フリーマーケットだと

ハンドメイド品は高く感じられて売れない」

といった言葉デス。

 

 

。。。。。確かに(;・∀・)

 

隣で、リサイクル品のTシャツを100円で

売られているのに対して

こちらは3000円の作品を販売している。。。

 

価格だけ見ると、怖気づいてしまいますよね(笑)

 

 

しかし!

そんな中でも、上手に販売する方法はあるんです☆

 

 

まず!

フリーマーケットでは

お客様に足を止めて頂くことが

「第一関門」だと考えます☆

 

お客様のほとんどが、

なんとな~く見て歩いて

去っていく方が大半です( ;∀;)

 

ですから!

 

お客様の興味を引きそうなものを前にに出して

まずは「足を止めて頂くこと」が大事です☆

 

お店自体を可愛く&カラフルにしてみても

イイとおもいます☆

 

とにかく「目立つ」こと!

まずはそこが重要です☆

 

プラスアルファーの効果☆

例えば。

私の環境を例に挙げて

お話しさせて頂きますね☆

 

 

私は、ハンドメイド品の他に、

ハンドメイド品をお買い求め頂けそうな

お客様の客層に合わせて

「子供向け文具品」を一緒に販売しております。

 

私は「あみぐるみチャーム」の他に、

お子様向けの布小物品を作成し販売しております☆

 

フリーマーケットは、

お子様向けの布小物品を販売するために

出店し始めたこともあり(´艸`*)

私のお店は「お子様ワールド」一色になっております(笑)

 

ここがポイント☆

ハンドメイド品一色にするよりも

ハンドメイド品、プラス「何か」を持ってくると

フリーマーケットでは強いと思います!

 

ご自身の作品の客層を考え

お家にある不用品でもいいと思うし☆

商品を仕入れて販売も素敵だと思います!

 

私の場合は、

お子様用布小物品をお買い求めいただけそうな

お母様方をターゲットにしておりますので☆

お子様が幼稚園や学校で使う

鉛筆・消しゴム・ノートなどをはじめ

そんなお母様方がお使いになるかもしれないと

エコバックなども販売したところ

飛ぶように売れました(´艸`*)

それと同時に!

ハンドメイド品の売上も増えました☆

 

 

以前出逢った

めちゃめちゃお客様がついていたお店は!

 

リボンを使ったお子様向けのヘアゴムや

アクセサリーをハンドメイドしている方だったのですが☆

 

ハンドメイド品と同時に

可愛らしいガチャガチャの機械を導入されてまして!

そのガチャガチャのカプセルの中身も

可愛らしいハンドメイド品だったのですが!

 

めちゃんこ子供が集まってきており(・ω・)ノ

どれもこれも、飛ぶように売れてました!!!

 

 

また、別の方のお店では!

とても高額の腕時計をハンドメイドされている方で

作品価格は1万円~3万円ほど( ゚Д゚)

 

フリーマーケット会場にしては

高額でしょ???

 

でもね。。。

 

売れてるんですよ!(笑)

 

その方は、とってもオシャレな方で☆

ハンドメイド品の腕時計、プラス!

ご自分で輸入された男性向けの帽子や

Tシャツなども一緒の販売されてました!!!

 

その帽子やTシャツも!

決して「100円」とかじゃなんですよ!(笑)

 

5000円~1万円ほどの高額商品!

それが!

フリーマーケット終盤には

スッカスカになっちゃうんですから!( ゚Д゚)

 

 

このことから分かるように☆

「プラスアルファー」のチカラって偉大です!(笑)

 

たとえ!

同じような作品を並べているお店があったとしても

他に、お客様の目を引く

「プラスアルファー」があったお店の方が!

圧倒的に強いです☆☆☆

 

 

いかにお客様に足を止めて頂くか!

いかにお店に長く滞在して頂けるか!

 

是非是非☆考えてみてくださいね(^_-)-☆

 

ファンを作る☆

 

こちらも重要で☆

 

わたしは。

「ここに行けば、この人の商品が買える」と

お客様に覚えて頂くことを心掛けております☆

 

なので、一通り会場を巡ってみて、

その会場の客層などもリサーチし♪

自分の商品を多くお買い求め頂けた会場は

なるべく続けて出店するようにしております☆

 

続けていくことで、お客様に覚えてもらえて

そのうち、出店する日を待って頂けたり♪

ご注文を頂けたり♪

その先のビジネスにつながったりもします!

 

そのためには、

何を販売しているお店なのか。

お客様にちゃんと伝わってないといけません!

 

ご自身の「ブランディング」が必要になってきます☆

 

先ほど「プラスアルファー」のお話しをしましたが、

このプラスアルファーも、自分が売りたいハンドメイド品の

傾向と、まったくかけ離れたモノだと意味がないんです( ;∀;)

 

あくまでも!

自分の作品の客層に合った「プラスアルファー」を

考えてみてください☆

 

そうすることによって、

より!ご自分の作品に合ったお客様が

集まってきてくださいますし、

お客様にも、お店のカラーの印象を

強く与えることが出来ると考えます!

 

 

 

とにかく☆

沢山の出店者(ライバル)がいる中で、

■いかに目立つか!

■作品に合ったお客様をどう集めるか!

■お客様にお店を覚えてもらう!

がポイントだと考えます☆(*’ω’*)

 

 

 

少しでも、皆様の「売上」が伸びますよーに☆

 

 

☆子供たちのための 文具・ハンドメイド雑貨店 miche(みーちぇ) ブログ☆
アメブロでは文具・ハンドメイド雑貨店の発信をしています♡http://ameblo.jp/miche-toki/