ラミネート生地を初めて扱うあなた様へ♡

こんにちは!

ハンドメイド作家のtoki(とき)です(´艸`*)

 

いよいよ入園・入学シーズンが近づいてきましたね(^^♪

 

私は、あみぐるみ作家の他に、子供たちのための布小物作家でもあるので(*´ω`)(知ってました?笑) よく生地を購入しにお店に行くんですが☆

 

 

そしたら!お母様方が何人かで生地を買いにきてまして☆
「この柄は○○ちゃんが好きそう♬」とか、「高学年になったら、この柄だと嫌がるよね~(*´з`)」とか、談話しながら生地を見て回っておりました(*‘∀‘)

 

あぁ♬ 春にご入学されるのかなぁ(*´ω`)

そんでもって、頑張ってご自分で手づくりされるのかなぁ~(´艸`*) なんて想像しながらホッコリしてまいりました☆

 

これから生地屋さんには益々!お客様が増えます(笑)

 

入園・入学のご準備のお客様はもちろん! オーダーを頂いている作家様も出向くし、なにより!冬に幼稚園のお遊戯会が多かったりします!

そうなると、衣装を手作りするお母様、先生方で店内はごった返します!(゚Д゚)ノ

今ならギリギリセーフかな?

 

もし手作りする予定があり、店舗でご購入されるご予定の方は、ぜひぜひ!早めにお買い物を済ませておいてくださいね(^^♪

 

昨今は、ネットでの購入も増えてきていますよね☆

。。。私は、ネット購入とはあまり相性が合わず(笑) 店舗購入が多いのですが(・ω・)ノ

ネットの方が安く買えることも多いみたいだし(´艸`*)

ぜひ☆ネットショップもチェックしてみてくださいね!←こちらも!早めに動かないとなくなっちゃいますよ~(汗)

 

最近購入したラミネート生地と作品(´艸`*)

最近私がネットで購入した生地はコチラ♬

 

 

 

 

それから♪先日店舗で購入してきた生地がコチラ☆

 

どちらもラミネート生地なのですが(´艸`*)

この生地で、なにを作るのかと言うと♬

 

こ~んな☆ 連絡帳ケースを制作しております(´艸`*)

(画像をクリックして頂くとショップページへ飛びます☆)

 

あ♬ ただいま、絶賛販売中です(*´з`) ←さりげなく宣伝www(笑)

 

私がよく利用している手芸屋さんはコチラです☆

 

 

 

種類が豊富で見ていて飽きないのです(´艸`*)

ネットでご購入をお考えの方は♬ 一度見てみてくださいね☆

 

ラミネート生地にも種類があって。。。

さてさて♪

私がラミネート生地を扱い始めたのは、ほんの数年前からなんです(笑)

 

当時は、ラミネート生地をどうやって綺麗にミシン掛けしたらいいのかすら分からず、なんども失敗しました(ノД`)・゜・。

失敗の都度、検索し研究したり、知人に教えてもらったりして( ;∀;) やっと商品にするまでに成長したんです(笑)

ほんのちょっとのコツを知るだけで!きっとあなたも綺麗に縫えるはず☆

今回は、そんな「小さなコツ」をお届けいたします(´艸`*)

 

ラミネート生地にも種類があって、生地名を見てみると「つやアリ」「つや消し」というワードがちょいちょい出てくると思います☆

これは言葉の通り「つやアリ」は本当のビニール素材な表面に仕上がっている、つやつやテカテカした状態の生地(^^♪

逆に「つや消し」は、ラミネート生地なのですが、見た目はマット感があり、触るとサラサラしている状態の生地のことなんです(*´з`)

 

「つやアリ」のツヤテカ生地も夏っぽくて可愛いのですが、、、私は、、、扱いずらく(笑) あまり好みません( ;∀;)

私はラミネートつや消し派です( `ー´)ノ(笑)

 

コツ☆その1

そんなラミネートですが、普通の生地のようにミシンで縫おうとすると、大変なことがおこります(笑)

表面がビニール素材なので、とにかく「滑らない」(ノД`)・゜・。

そして、目が詰まる。。。

なんて細かすぎる縫い目なの!?(@_@)と、はじめビックリいたしました!

 

そしたら!

ラミネート生地を縫うときは、縫い目を粗く設定するんですね(@_@)

 

縫目の長さ

粗く。とは、こういうこと☆

縫い目の長さですね!これでいうなら、一番下の3.0mmに設定するんです(*’ω’*)

 

コツ☆その2

また!ラミネートを綺麗に縫うのに、便利な小道具があるんですよ!

 

まず、ミシンのおさえを替える必要があったんです!

⇩こんなのが、それぞれのミシンのメーカーで販売されていると思います☆

 

 

メーカーが違うと合わない可能性がありますので(汗)ご自分のミシンのメーカーや種類を確かめてくださいね♪

インターネットで探す時は「メーカー名」「ミシン」「おさえ」などで検索すると出てくると思います( *´艸`)

 

し、しかしですね(´・ω・`)

この「おさえ」を取り付けても、まだまだうまくいかなかったんです(ノД`)・゜・。

 

なぜなら。。。「おさえ」に触れる部分はいいのですが、ラミネートの面がミシンの本体に触れる場合、やっぱり滑らないんですよ~( ;∀;)

 

コツ☆その3

そうして、いろいろ調べてみたら!

トレーシングペーパーを使う方法もあるんです☆

 

 

 

生地の上下にトレーシングペーパーを敷き、そのまま縫う!

斬新でしょ~☆(笑)

 

縫い終えたら、トレーシングペーパーをビリッと破いて取り外すだけ♪

これはスイスイ縫えました(*ノωノ)

 

し、しかしですね(´・ω・`)

こちらも、1本縫うたびにビリビリするので、ゴミが大量に発生するんです(笑)

 

どうしたものかと頭を悩ませてましたら((+_+))

知人から、と~ってもイイことを教えてもらいました☆

 

コツ☆その4

それはね?(´艸`*)

ミシンの!生地に当たる部分にマスキングテープを貼りつけちゃえばいいんですヨ!

おさえの部分と、ミシン本体は全部貼りつけたら大変だから(;´・ω・) とりあえず「おさえ」が当たる部分周りに貼りつけて、様子を見ながら貼っていったらいいと思います(・ω・)ノ

おさえの部分は、マスキングテープがはみ出ちゃうと思うので(笑) はみ出たところはチョキチョキしてください♪

 

コツ☆その5

マスキングテープは他にも活躍してくれるんです☆

ラミネート生地は、まち針がさせないんですよ!(゚Д゚)ノ

ビニール素材なので、一度針をしてしまうと、穴が開いてしまうんです。。。

 

そこで!活躍してくれるのが、クリップマスキングテープ

 

 

 

クリップは⇧こういうのを皆さん使っていると思います。

。。。が!(笑)

私は、こちらのクリップは厚みが気になってしまって苦手でして( ;∀;) いわゆる、普通の「クリップ」を使ってます(*´з`)

 

 

あと!例えば、生地の真ん中にモチーフやリボンを縫い付けたい☆

と言う時は!マスキングテープで仮止めして縫えば、ずれずに綺麗に縫えちゃいます(´艸`*)

 

ほんのちょっとしたことで、作品のクオリティもグッと上がるから♪

是非☆試してみてね(*ノωノ)

 

愛情たっぷりの(´艸`*)素敵な作品に仕上がりますよーに☆

ではでは~(*´ω`)

 

 

☆子供たちのための 文具・ハンドメイド雑貨店 miche(みーちぇ) ブログ☆
アメブロでは文具・ハンドメイド雑貨店の発信をしています♡http://ameblo.jp/miche-toki/