ハンドメイド作家さんがメルカリで作品を売るための攻略法!

 

こんにちは☆

ハンドメイド作家の toki(とき) です(*’ω’*)

この記事では、ハンドメイド作家さんが「メルカリ」で売上を上げるためのポイントを解説させて頂きます♪

「ハンドメイド」といえば、ハンドメイドサイトじゃないの?

って思われている方にも( *´艸`)

どうして、今、メルカリなのか?をお伝えさせて頂きますね☆

是非是非!チェックして頂けたら嬉しいデス(*ノωノ)

目次

ハンドメイド品をメルカリで販売するメリット*

今や、ハンドメイド作家さんが世の中にあふれかえっております(;´∀`)

そして、そのハンドメイド作家さんたちが作品販売する場所といえば、ハンドメイドサイト「minne」「creema」ですよね。

いわば、ハンドメイドのプロが大集結してるわけですよ(笑)

もう、この時点で、ハンドメイドサイトで売上を上げるには、相当な努力と技術が必要だ!ってことはお分かりになりますでしょうか(;´Д`)

そこで、目を付けるべきは「メルカリ」です☆

数年前から、メルカリもハンドメイド作家から注目され、ハンドメイド作品が増えてきているのは事実です(;´・ω・)

しかし、それでもメルカリで販売をオススメするのには理由があります☆

それはズバリ!

ハンドメイドに興味がない人にも見てもらえるからです!

ここ、すごく重要で!

ハンドメイドサイトに来てくださるお客様って、ハンドメイド好きさんに限られますよね?

そのハンドメイド好きさんの目にとまり、ご購入につながればいいのですが、ここが初心者さんにはなかなか難しい・・・(´;ω;`)ウッ…

だって!周りは皆、ハンドメイドの「プロ」ですから(;´・ω・)

そう考えると、ターゲットを「ハンドメイド好きなお客様」と限定してしまうよりも!幅広く作品を見て頂くことにこしたことはありません(‘ω’)ノ

タイトルやキーワードなどを使って、幅広いお客様に作品を見てもらえるよう工夫しましょう♪

メルカリで販売する時の注意点*

・著作権保護法にかかる商品はアウト

ハンドメイド作家さんなら、この問題は既に頭の中に入っているとは思います。

しかし、今なおキャラクター商品の出品が後を絶ちません(;´・ω・)

ブランド生地やキャラクター生地を使った商品は禁止されています(‘ω’)ノ

また、仕上がりがそのブランド・キャラクターを連想させる作品も禁止されています。

メルカリでよく見る「○○風・・・」という作品も、完全にアウトです(;´Д`)

ハンドメイド作家として販売と向きあうなら、マナーはしっかり守りましょう♪

・値引き交渉も心しておきましょう

「フリマアプリ メルカリ」と、うたっているだけに、一般のお客様は「minne」「creema」よりも「フリマ」感覚が強い傾向があります。

値引き交渉もふくめ、お客様はお買い物を楽しんでいるのだと認識してください(*’ω’*)

かといって、お客様の言い値を聞いてばかりいると「赤字」にもなりかねません(;´・ω・)

あくまでも主導は「あなた」にあるべきデス(‘ω’)ノ

しかし「郷に入っては郷に従え」ということわざがあるように(;´・ω・) そもそもハンドメイドサイトとは「土壌」が違うことをご理解ください。メルカリはネット上の「フリーマーケット」なのです(‘ω’)ノ

そこで、頑として「値引きは致しません( `ー´)ノ」と突っ張るよりも、20円でも30円でも値引きすることにより、気持ちよくお買い求めいただけるのでしたら、それに越したことはありません。

はじめから「値引きされる」と思って、少し金額を高く設定してもいいでしょう☆

・オーダーをお受けするのは要注意

昨今の傾向では、商品ページからコメントより「オーダー」のご依頼が入ったら、「専用ページ」を作って対応している方が多いようです。

しかし、これ、要注意です(゚Д゚;)

「専用ページ」はメルカリでは、トラブルの原因になるため禁止されている行為です。

以前は専用ページを作ると削除されていたようですが、今は利用制限という形でペナルティを受けてしまう可能性があります。

「オーダー」や「専用ページ」のトラブルの例としては、

・専用ページなのに他の人が購入してしまった
・オーダー品が完成したのに購入してもらえなかった
・途中まで作ったのに、あとからサイズ変更や追加注文が相次ぎ振り回された

などが多いようです(;´・ω・)

メルカリでは、あくまでも「完成品」を販売するようにしましょう☆

・ハンドメイド品にノークレームノーリターンは通用しない

よく、説明文に見る「ノークレームノーリターン」という文字。

これは「販売品へのクレーム・返品は受け付けませんよ(‘ω’)ノ」という意味なのですが・・・

例えば、中古品だったり、既製品だったりする場合は、問題点などを書きだした上で「ノークレームノーリターンで・・・」と書いてある場合もありますが(;´・ω・) これも、本来メルカリでは禁止されている行為です。

たとえ、禁止されていない行為にしても、ハンドメイド品に関しては、それは「タブー」だと考えております。

考えてみてほしいのです(‘ω’)ノ

まず、あなたは「ノークレームノーリターン」と説明書きにかかれている作家さんから、作品を買いたいと思いますか?

私は「NO」です。

お客の立場で言わせていただくと「なんて勝手な作家なんだ」とマイナスのイメージさえ覚えてしまいます。

作品に不備があれば手直しだってするし、ご相談にも応じる。

ここは避けてはならない「課題」だと、私は思うのです。

「そこまでお客様と向き合えない」と感じる方は、ハンドメイド作家には向いてないと私は考えます。

プロフィールを整える*

プロフィール欄は、お客様に「あなた」を知って頂く最高のアピールエリアです☆

この場所を「ハンドメイド品を販売しています。よろしくお願いします」だけでは、非常に持ったいない!

あなたがどんな人物なのか。どんなものを作っているのか。

なぜそれを作りはじめたのか。作品のこだわりは何なのか。

好きなモノ。取引に関するお願いごと。

などを、1,000文字以内で書いておくといいでしょう(*’ω’*)

また、下記の点は、これからのお取引をスムーズにするため、記載しておいた方がいいと思います(^_-)-☆

 

・コメントの返信速度
(24時間以内にはお返事させて頂きます。など)
・発送方法/発送日
(お品物はパッキンでお包みしてお箱にてお届けいたします。土日祝日は発送をお休みさせて頂いております。など)
・喫煙/ペットの有無
(当方には喫煙者はおりません。またペットもいないためご安心ください。など)
・コメントの有無
(コメントなしで即購入OKです。など)

しかし、書かなくていいこともあります。

 

例えば、ペットを飼っていた場合。

コメントで聞かれた時は正直に答える必要はありますが、あえて自分から「ペットを飼っています」とは書かなくていいと思います。

正直に書いた方がいいコトと、書かなくてもいいコト。しっかり見極めてプロフィールを完成させてみてくださいね( *´艸`)

評価「ゼロ」の人がまずやるコト*

誰でもはじめは、評価「0」からのスタートです(‘ω’)ノ

しかし、ハンドメイド品を販売するとなると、評価「0」では、なかなか取引に応じてもらえないことも多々あります。

これは、致しかたないことだと思います。

実際、自分が「作品を買おう」と考えた時、やはり評価「0」の方から購入するのは躊躇してしまいませんか?

「ちゃんと取引に応じて頂けるのだろうか?」

この心配を払拭させるために、まずやることは(‘ω’)ノ

今、必要なものを何点か、自分でメルカリから購入してみる。ということデス☆

評価は、購入した時・販売した時、どちらも評価数として加算されます。

評価数の詳細ページに移れば、購入した評価なのか、販売した評価なのかが表示されていますが、それでも「評価数を稼ぐ」という点では、とても効果的だと思います。

一番チカラを入れるべき点は「写真」*

周りより目立つ写真を

メルカリで、何が一番重要かというと「写真」です!

お客様は欲しい商品があると、まずは「検索バー」「ハッシュタグ」などにワードを入力して商品を検索します。

その時に、同じような商品がズラーっと表示されている中で、あなたの商品に目をとめタップしてもらうには、まず「写真」が素敵でないとそれが叶わないのです!

どうしたらライバルの写真より目立つか(笑)

考えながら撮影してみてくださいね☆

写真の枚数は最大限に

メルカリでは、最大10枚の写真をアップすることができます。

作品が光る写真をいくつもアップしてアピールしてくださいね♪

作品そのものの写真はもちろん、使用例着画なども効果的です☆

作品を購入した先のイメージまで魅せてあげられるといいですね( *´艸`)

他に見てもらいたい作品やラッピング見本なども効果的

お客様に他の商品もアピールする方法として(‘ω’)ノ

一番最後の写真に、似たような作品もさりげなく映り込ませて「他にも作品出品してます」と一言PRすることで、他の作品にも注目して頂ける効果が期待されます☆

また「簡単なラッピングならお受けいたします(*’ω’*)」と、ラッピングサンプルを載せてあげるだけで、プレゼント用に商品を探しているお客様へは、絶好のアピールになります!

是非♪お試しください(*’ω’*)

オススメ♪撮影用グッズ*

こちらは、サイズ 60×60×60cm と、少し大きめの撮影用BOXです(*’ω’*)

30cm角のBOXはよく見かけるのですが、バッグなど、少しサイズがあるものだと、30cmに収まらなかったりしますよね(;’∀’)

すこしサイズのある作品をお作りする方にはピッタリのBOXになります♪

探してみると、これ以上のサイズもあったりするので(^_-)-☆ もし、60cm以上の作品を作られる方は、是非「写真 撮影 BOX」などで検索してみてくださいね☆

こちらは、撮影用背景ボードです(^^♪

作品の撮影をするとき、どうしてもお部屋の一部が映り込んでしまったり(;’∀’)

撮影のために、モノをどかしたり、片づけたり・・・(笑)

それに時間がかかってしまうことってありませんか?(;´∀`)

でも!これがあれば☆

どんな場所でも!素敵な写真が撮れそうですよね(笑)

こちらは♪

トートバッグやショルダーバッグ、洋服、ストールなどお作りになる方にオススメのトルソーです☆

アイアン製なので、トルソーの割にはとってもリーズナブル( *´艸`)

また、着画や使用例として作品を撮影するのに大活躍してくれそうですね♪

タイトルにインパクトを*

お客様が、写真を見てあなたの商品ページを開くと、次に目に飛び込んでくるのは「商品タイトル」「金額」です☆

ここで、さらにお客様の興味を引くために!

タイトルには伝えたい情報、アピールポイントを最大限に表示させておきましょう☆

例えば「あみぐるみ」を販売する時。

ただ「くまのあみぐるみ」だけでは、非常にもったいないのです!

「赤ちゃんにも安心♪ベビーヤーン使用☆ おひるねくまのあみぐるみ」など、アピールしたい情報を入れて考えてみてください(*’ω’*)

ほかにも、冒頭に【ラッピング可】【最短発送】などのワードも効果的です☆

説明文は要点をまとめて*

たまに、伝えたいことが多すぎて(;´∀`)

たーーーっくさん、タラタラ説明をされている方をお見かけするのですが(゚Д゚;)

お客様は、商品欄をパッと見て、読むのがめんどうくさそうな商品ページは、すぐに離脱してしまいます(´;ω;`)ウッ… タラタラと長ーい説明を書いたところで、読まれる確率はほんのわずかです。

説明は、わかりやすく!簡潔に!がポイントです(‘ω’)ノ

ハッシュタグの重要性*

商品を探しているお客様は「検索ワード」と同様、「ハッシュタグ」で検索することも多いデス☆

「ハッシュタグ」というのは、半角シャープ「#」から始まるワードのこと。

ハッシュタグを説明欄に書き込むことにより、より多くのお客様に見つけてもらいやすくなります♪

あなたの作品に関連するワードを書きこんで、売上アップを目指しましょう( *´艸`)

しかし、注意も必要で(;´・ω・)

 

作品に全く関係のないハッシュタグを付けてしまうと、関係のない商品なのに、必死で探しているお客様の邪魔をしてしまう可能性があります。

また、迷惑行為として通報されたり、ペナルティを受けたりしかねないので気を付けましょう。

出品するのに適した時間帯は*

メルカリの商品一覧は、上から新着順に表示されています。

あなたの作品を必要としているお客様が、メルカリにアクセスしているであろう時間帯を考えて出品することが重要になってきます(‘ω’)ノ

一般的に、多くのユーザー様がアクセスしている時間帯(ゴールデンタイム)と言われているのは、20時~22時です(^_-)-☆

しかし、これはあくまでも「一般的」の時間帯で(‘ω’)ノ

 

例えば主婦の方に見て頂きたい!と思っているとしたら、20時って・・・主婦が一番忙しい時間帯だと思いませんか?(;´・ω・)

それならば逆に、何時だったら主婦の方に見て頂けるかな?と考えると、22時以降、家事もひと段落してゆっくりしている時間帯かな?と察することができます。

よって「誰に見てもらいたいのか」によって、適した時間帯も変わってくるのです。

 

また、曜日も非常に重要で(‘ω’)ノ

週末、日曜・月曜などは、商品がよく売れると言われています☆

あなたの「お客様」は、何曜日の何時頃、メルカリにアクセスしていると思いますか?

じっくり考えてみてくださいね( *´艸`)

値付けはリサーチ力が鍵*

メルカリで出品する時、いったい「いくら」で出品したらいいのか?と、悩みますよね(;´・ω・)

そんな時は、あなたと同じジャンルの作品を検索してリサーチしてみてください(*’ω’*)

だいたいの金額が分かってくると思います。

また、メルカリはほとんど「送料込み」のお値段になっているので、送料分も含めた金額に設定してくださいね☆

出品した作品が売れない時は・・・*

出品してもなかなか売れない・・・そんな時は、いくつか確認してみてください♪

・写真は明るく、目の引く写真を設定してますか?

・金額は作品に対して適している値段ですか?

・出品してから時間がたっていませんか?

出品してから時間がたってしまっていると、新着商品に押し流され埋もれてしまっている状態です。

それでは、なかなかお客様に見つけてもらえないのです(;´Д`)

そこで効果的なのが「再出品」です☆

再出品する目安としては、だいたい2~3日です。

しかし「いいね」が多くついている作品に関しては「迷っているお客様が多い」と解釈し、ちょこっと背中を押してあげるのも効果的( *´艸`)

「いいね」を押してくださっているお客様には、あなたがコメント欄に入力すると通知が行くようになっているのです♪

この機能を利用し(*’ω’*)

「他のサイトでお問い合わせが増えてまいりました。気になる作品はお早目にご検討くださいね(*ノωノ)」など、お客様の購買意欲を高めに行くことも一つの方法です♪

独自ルールは最低限に*

これは、ハンドメイド作家に限らず、出品者のなかでよく見られることなのですが(;´・ω・)

出品者からの要望(ルール)が非常に多く、説明を読むだけでも大変な方がいらっしゃいます。

基本的に、メルカリでは「独自ルール」は承認されていません

あくまでも、メルカリのルールにのっとり取引をすることが大前提です(‘ω’)ノ

しかし、トラブルを防ぎたいと思うあまり、このような独自ルールが作られてきているのだと考えられます。

よって、ルールというより「お願い」する姿勢で説明欄に書いてあげるといいでしょう。

例えば、

・ご購入から1週間以内のお支払いをお願い致します。
・コメントを頂いている場合でも、ご購入ボタンを押して頂いた方が優先となりますことをご了承ください。

などなど♪

しかし、ここでも、最低限のお願いにした方がいいでしょう。

たくさんお願い事を書いても、基本的にお客様は最後まで読みません(;´・ω・)

多くても5つくらいのお願い事がベストだと考えます。

コメント対応は最大限の真心を込めて*

出品している作品に対して、お客様よりお問い合わせが入ったら「チャンス☆」と思ってください(*’ω’*)

そのやりとりは、お問い合わせいただいたお客様以外の方々にも見られている可能性があります。

よって、このやりとりで、好印象を持って頂ければ、ファンも増えるし、今後のお取引もスムーズに行える可能性があるからデス(‘ω’)ノ

ここぞとばかりに☆心を込めて、お返事してあげてくださいね☆

季節を見極めて*

ハンドメイド作家さんなら、ご自分の作品をいつ出品したら一番いいのか♪わかっていると思います(^_-)-☆

一般的には、その作品が活躍する2、3カ月前に出品するのが理想と言われております♪

たとえば、真夏に使う「水着」を出品するとします(‘ω’)ノ

真夏に使うのに、8月に出品しても、もう遅いのはお分かりいただけますでしょうか♪

8月に使うお品物ならば、5月・6月頃から出品する必要があります。

ご自分の作品が「いつ」売れるのか、考えて出品してみてくださいね( *´艸`)

リピーターになってもらうコツ*

リピーターになって頂くには、まず「フォロー」をして頂くのが近道だと考えます。

日本人の私たちは、あまり「お願い」をするのが得意ではありません(笑)

ましてや「フォローしてください」って面と向かって、なかなか言えないですよね(;´∀`)

そこで(‘ω’)ノ

私はいつも、作品を発送する時のサンクスレターや、発送した時のご連絡時に

「もし、お品物を気に入って頂けましたら、フォローして頂けると嬉しいデス♪」「新作を出品する時には、是非☆お客様にチェックして頂きたいので(*’ω’*)フォローして頂けると嬉しいデス」など、一言添えるようにしています☆

これなら、少しお伝えしやすくないですか?( *´艸`)

それでも、人はなかなか行動してくれません(;´Д`)

だからこそ!少しのチャンスも逃さぬよう( `ー´)ノ

お客様には丁寧に対応していきましょう♪

梱包までが作品作り*

これは、私が実際、ハンドメイド作家さんから作品を購入してみて感じたことなのですが・・・。

いくら素敵な作品だったとしても、どのように届くのかによって印象がだいぶ変わってきます(‘ω’)ノ

そもそも、ご自分の作品が、到着時にはどのようになっているのかご存知ですか?

以前、そのことについて書いた記事があります☆

是非チェックして頂けたら嬉しいデス(*’ω’*)

[box class=”pink_box” title=”あわせて読みたい”] [kanren2 postid=”842″] [/box]

説明文に書いてはいけないワード*

ハンドメイド作家さんによくみられる言葉です(;´Д`)

・ハンドメイド初心者
・ノークレームノーリターン

これらは、ハンドメイド作家として活動している方は使うべきではないワードです(‘ω’)ノ

「ノークレームノーリターン」は上記でも述べましたが、作品をお気に召して頂けない場合、不備があった場合は、対応するのが当たり前だと思うのです。

ましてや、まだ一度も手にしたことのない作品です。イメージと違うことがあって当然です。

そうならないように、写真や文章でしっかりお伝えする必要があります。

それでも、ご返品のご連絡が入ったときは速やかに対応しましょう。

しかし、明らかに故意によるクレーマー・嫌がらせだと感じた時は、直ちにメルカリへご連絡し、対応したのちブロックすることをオススメします。

また「ハンドメイド初心者」と名乗ることはオススメできません。

たしかに(‘ω’)ノ

はじめて作品を販売する方、まだ売上が上がっていない方にとっては「お客様からクレームが来たらどうしよう(・_・;)」と、気が小さくなってしまうのも分かります。

 

しかし!販売する以上( `ー´)ノ お客様からお代を頂く以上( `ー´)ノ それはまぎれもなくプロの仕事です!

「初心者」という言い訳は通用しません。

また、初心者が作った作品を誰が欲しいと思いますか?

ここはひとつ!覚悟をもって向き合いましょう♪

お客様とのトラブルを避けるための心得*

まだ、作家活動を始められて間もない方にとっては、お客様のトラブルって、とても気になりますよね(;´Д`)

下記の記事では、私がこれまでしでかしてきた失敗談を含め(笑)

トラブルにならないための、ちょっとしたコツなどをお伝えしております♪

是非!チェックして頂けたら嬉しいデス( *´艸`)

[box class=”pink_box” title=”あわせて読みたい”] [kanren2 postid=”1275″] [/box]

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました(*’ω’*)

 

今は、ハンドメイド作家さんがとっても増えて(;´・ω・)

皆さん、それぞれのプラットフォームでご活躍されているので、いざ!出品しよう!と思っても、どこで販売しようか迷ってしまいますよね(;’∀’)

 

まずは色々試されてみて、あなたに合ったプラットホームを見つけていくといいと思います♪

 

素敵な作家活動となりますよーに☆*+:・。

共に頑張りましょうね( *´艸`)

 

 

[box class=”pink_box” title=”あわせて読みたい”] [kanren2 postid=”2052″] [/box]

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる