わたしが作る作品たちについて♡

こんにちは!

おもに、あみぐるみチャームを作成している、
miche cloche(ミーチェクロシェ) の toki(@miche_toki) です!

 

私の作品についてのこだわりや想いを
お話しさせて下さい(*´ω`)

 

 

私は、小さな小さな あみぐるみを製作しております ˘⌣˘♡  

 

刺しゅう糸で作品を作る理由

 

読者さん
あみぐるみ。ってどんな素材で作っているんですか?
toki
私は刺しゅう糸」を使ってお作りしております

 

 

これ♪

あみぐるみを作っているというと、
よく聞かれることなんですが(´▽`*)

あみぐるみは毛糸で作るもの。って思っているが多いですよね♪

 

なぜ「刺しゅう糸」なのかというと、理由は二つです。

 

・仕上がった時の大きさがちょうどよかった☆
・色の種類が豊富だった☆

ことが理由です!

 

 

仕上がったときの大きさ

 

あみぐるみは、糸の太さで、
仕上がる大きさがだいぶ変わってきます(‘ω’)ノ

 

太い毛糸だと、
よくお子様が手に持っているような、
いわゆる「ぬいぐるみ」サイズに。

 

また、私のように刺しゅう糸で編むと、
チャームサイズに♡

 

なぜこんなに小さいのかと言うと(´艸`*)

 

いつでも側に置きたい♡  

または、お届けしたいお方のお側に置いて欲しい  ˘⌣˘♡

という願いから、このような小さなスタイルとなりました。

 

 

 

色の種類が豊富

 

「刺しゅう糸」は毛糸にはない、数多くの「色」があるんです!

 

ほんの少しの色の変化で、
あみぐるみの表情もガラリと変わってきます☆

 

そんな変化も楽しみたい♡ と思いました(*´з`)

 

色選びについては、、、

優柔不断な私には、沢山の色の中から、
コレ! っという組み合わせを探すのに、
時間がかかりすぎることも多々あります(笑)

 

ですが、そんな時間も、
私にとっては至福の時だったりするんです♡

 

 

編み方のこと

 

私は、編み方を独学で学びました。

主な教材は「YouTube」(笑)

何度も何度も、映像を止めながら、
また戻りながら、参考にさせて頂きました!

 

あと!海外のサイトも参考にしました☆

 

慣れない英語の翻訳も(笑)
Google翻訳を使って、少しずつ読み進めていきました。

 

 

刺しゅう糸は、一般的な、6本組の刺しゅう糸を使ってます☆

 

細い毛糸でも編んでみたのですが、
毛糸が細すぎると、途中で切れたり、
仕上がりがケバケバしていて、私の好みではなかったんです(笑) 

もちろん、刺しゅう糸にも
「メリット・デメリット」はあって。。。

 

刺しゅう糸は色が豊富で細い毛糸よりは丈夫ですが、
6本組なので、編む時に6本綺麗にすくえず、、、

1本だけ残ってしまって、
1つの目をやり直し、、、などはあります(^v^;) 

 

しかし、これは編んでいるうちに慣れてくるものです☆ 

コツさえつかんでしまえば、それほど問題ではないと思います!

 

編み針は、参考にしていたYouTubeでも、本にも、
「かぎ針2号」が適している。と書かれていたのですが、

私は「レース針4号」を愛用しております♡

 

 

 

かぎ針2号でも編んでみたのですが、
個人的に、網目をもう少し詰めて仕上げたかったので♪

色々試してみたところ、
この「レース針4号」がとても使いやすく、
納得の仕上がりとなりまして♡

 

それ以降、このレース針が相棒となりました☆

 

自己流の編み方ではございますが、
作り方なども、少しずつお伝えしていけたら♡と思っております。

 

 

心はいつも、お届けするお客様が喜んでくれますよーに☆
と祈りを込めて。。。

本日も♡
心を込めてお作りさせて頂きます*+:。.。*. ☆。*.。:.☆°.*・.°+.*

 

 

今までお作りしてきた作品紹介

こちらがあみぐるみ作品になります。作品の詳細は、下記の画像をクリックしていただけると商品の詳細ページにジャンプします ˘⌣˘♡  

 

あみぐるみ専用のBASEショップはこちらです。

 

 

☆子供たちのための 文具・ハンドメイド雑貨店 miche(みーちぇ) ブログ☆
アメブロでは文具・ハンドメイド雑貨店の発信をしています♡http://ameblo.jp/miche-toki/