作家さんて自己流の方が多いケド、外の世界も大事だよ

 

 

 

たかえ:ヤバい!これで恋人に30代でふられて
    ブクブク太ったらすごく負け犬っぽいぞ!これ!と思って(笑) 

    振られちゃったから絶対きれいになってやる!
    とか言いたいところなのに逆に下がってるみたいな(笑)

 

とき:はじめのそこが分かってないと、自分の分量が分かんないというか

 

たかえ:そこだけ!そこだけ1週間でもいいから・・・
    でも1週間やればだいたいなんかわかりません?

    ご飯の量とか、そんな、急にものすごく少なくなったりとか、
    3杯食べるとかってないじゃないですか、だいたい(笑)

    なんで、最初のホント・・・逆にね、ずーっとなんか、
    悩むのを戦っていかれる方もいらっしゃいますけど、
    わたしはその、グッと短い時間に、ガーッとこう叩きこんで、
    それを活かしてあと楽した方がやっぱり、
    どれに関してもいいなぁって。

    ときさんとか、私なんかも似てると思うんですけど、
    何かこう、カタチにしたいなぁって思った時に、
    先生について頂く、ゆかさんにみて頂くとか、
    教材を買ってみるとか、
    素敵だなぁって思う人にコンタクトを取って見るとか・・・

    なんか、そこが出来ないでずーっと自分のこう、
    自分の当たり前の中でやってしまうことってあるじゃないですか。

 

とき:基本人の話をきいてなかったんですよ(笑)
   自分が一番正しいと思って、これやったら絶対大丈夫って
   何の根拠もなしに進んで、結局違って、また戻って・・・

 

たかえ:ときさんもそうかもわからないんですけど、
    納得したいんですよねたぶん。
    納得したら動けるんですけど、納得しないと・・・

    なんか、わかるんだよ。そういう発信してる人もいるし。
    ダイエットはこうしたほうがいいよ~とか。
    まずはこうこうこうとか言うんだけど、でもなんかこう、
    自分が納得した瞬間がスタートする時っていうか。

    自己流でこう、やっちゃうことって結構あるじゃないですか。
    体系のことであったりとか、モノつくりのことであったりとか、

    受験!とかいわれると、ハッ!塾とかかな!?とかって、
    皆やってることだからかもしれないんですけど、
    (他のことなら)普通に入ってくることが、
    自己流でいっちゃう業界ってありますよね。

 

とき:ハンドメイド作家さんて特に、自分で好きなコトだったり、
   出来ることだったりを、自己流で長い時間やってきてる方って
   多いじゃないですか。

   その分、プライドっていうか、
   人からとやかく言われたくない感っていうのが、
   すごくあるのかなぁ~。私はそうだったんですね。

   成功してる人ってやっぱり、そういうプライドがなく、
   いうことを聞いて、まずは従ってやってみるじゃないですか。

 

たかえ:たとえばときさんでいったら、
    ときさんのやってこられたことって、
    まったく無駄ではないし、
    私はすごい経験をなさってるなって。

    絶対そうしたほうがよかったよね。とかっていうのは、
    ホントにないんですけど、でも、
    私自身が自分のやってることとか、
    自分が苦労してきたこととかに合わせてみると、
    ホント、ときさんのおっしゃる通りで、
    じゃ、これからって考えた時に、
    自分はどういう道を進みたいかなって。

 

とき:そこをでも変えないと、今まで通りというか、
   今まで以上のことは、きっとないと思うんですよね。

   今まで以上になにかしたいとか、
   これ以上に売り上げを上げたいとか、
   これ以上に何か新しい仕事をしてみたって言った時は、
   やっぱり、今までと同じじゃダメですよね。

 

たかえ:外を見ないと、逆に自分も見えないというか、
    自分の当り前の中でずーっと生きちゃうから、
    自分の中にだけいたら、見えないものって言うのはありますよね。